白髪を減らす効果的な方法とは?5つの原因と対策を教えます!

1x1.trans 白髪を減らす効果的な方法とは?5つの原因と対策を教えます!

ある日、鏡をみてふと、目についたのが白髪。それも1本、2本ではなく何本も・・・・

「いつの間にできたんだろう?」とついつい鏡でチェックする回数が増えていき、気になってしょうがない・・・

現代では20代、30代からの若白髪になる人が増えており悩みの原因となっております。

Sponsored Links

 何故、白髪ができるの?白髪の5つの原因とは?

1x1.trans 白髪を減らす効果的な方法とは?5つの原因と対策を教えます!

髪の毛は年を重ねる事に黒かったものが少しづつ白くなり、やがっては真っ白になっていくもの。

だがもともと髪に色は付いていないのです。メラミン色素により色がつき髪が成長します。

しかし様々な理由で色素細胞の能力が衰え、毛髪の色素が消失した状態になり、これを白髪と呼んでいます。

では何故、白髪になってしまうのでしょうか?素朴な疑問にお答え致します。

 

栄養不足によるもの

チロシン   黒髪のもととなるメラニン色素ですが、メラニンはチロシンというアミノ酸の一種から作られるもので栄養を摂取する事で体内に取り込むことができます。チロシンがないと黒髪が出来ないのです。

ビタミンB12と葉酸    メラニン色素を増加させる役割のある栄養素のビタミンB12と葉酸。この2つが血液を作り出しチロシンを運用する働きがあります。不足すると白髪の原因になります。

フェニルアラニン   牛乳、チーズ、お肉などから摂取する事ができるアミノ酸の一種で、体内では生成されません。チロシンを合成し白髪予防の役割を持っています。

胴    普段の食事から胴は摂取されています。メラノサイトを活発化させる働きがあり、チロシンからメラニンを生成する速度を格段と向上させます。

パントテン酸カルシウム   ビタミンB都の一種で白髪予防の有効成分とされています。

ビタミン・タンパク質・ミネラル不足からくる内蔵の衰え、血流量の不足により白髪の原因となるのです。

 

遺伝・加齢によるもの

・遺伝   白髪の要因の一つとして数えられておりメラニン色素が髪に送られにくい体質に原因があると見られております。若白髪、子供の白髪がこれに該当します。

加齢   加齢による細胞の老化が原因でメラニン色素を生成するメラノサイトの老化によるもの。

 

ストレス・病気によるもの

精神的なもの  身体が精神的ストレスを感じると毛母細胞の働きを弱め、毛細血管が収縮してしまいます。又、メラノサイトの活動も減少し白髪の原因になります。

病気的なもの  甲状腺異常、貧血症、マラリアや胃腸疾患、などの病気により、白髪が増えることがあります。また、白斑などができると、その部分が白髪になることもあります。

Sponsored Links

貧血  ビタミンB12と葉酸不足によるもの。

妊娠・出産  ホルモンバランスが乱れ髪に影響を与える場合もあります。出産後の精神的ストレスも要因です。

白髪を抜く  毛根に与えるダメージは大きく、白髪を増やす原因となります。

生活習慣みよるもの

喫煙   ビタミンB12が破壊されメラノサイトの活性化を妨げます。喫煙は他にも様々な細胞を破壊するため白髪になりやすいです。

・紫外線   太陽から照らされる紫外線には色素幹細胞を破壊する力をもっています。

・睡眠不足   夜の22時~深夜2時は最も髪の成長する時間。夜更かし、睡眠不足は肉体的、精神的に負荷がかかり髪の成長を妨げる原因になります。

 製品によるもの 

ブリーチ   髪の色素を抜く作用があります。過度な使用は当然ですが白髪の原因となります。

歯磨き    意外と思われるかもしれませんが実は歯を白くするホワイトニング剤に過酸化水素というものが含まれており口から摂取されると髪に影響があるとされています。

ヘアー製品  過酸化水素が含まれている可能性が十分にあるので購入には注意が必要。

 

 白髪を減らす効果的な方法?対策とは?

 1x1.trans 白髪を減らす効果的な方法とは?5つの原因と対策を教えます!

生活習慣の見直し

やはり一番大事なのは基本中の基本、日々の生活習慣を見直すことです。

突発的、病気的な要因がない限り白髪は長年の日々の生活習慣の結果ともとれます。

すぐに結果を求めず、じっくりと生活環境を見直し改善して行きましょう。

睡眠  夜更かし、睡眠不足は身体のホルモンバランスを崩すので夜はしっかりと睡眠時間を取るようにしましょう。グッスリ眠れると精神的ストレスも解消され、髪に対する負担がグンと下がります。

運動  運動不足は髪に十分な栄養を送ることができず血液循環が悪くなります。日常でウォーキング、ランニング、水泳などの有酸素運動を行うと血液循環が良くなり髪にまで栄養が届きやすくなります。

頭皮ケア  頭皮のマッサージも効果的です。頭皮に刺激を与えほぐすことで頭皮の血行改善につながります。

サプリメント  必要な栄養素だけを取り込む事が出来るので、白髪改善や白髪予防に効果があります。

白髪を減らす食べ物とは?若白髪は出世のジンクス?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ