老廃物を溜めないためにはデトックス?効果や対処は?

1x1.trans 老廃物を溜めないためにはデトックス?効果や対処は?

私たちが普段生活している環境には数多くの毒素(有害物質)が存在しています。

そして大気汚染、食品添加物、環境ホルモンなどで毒素を知らぬ間に体内に取り込んでしまい、

体調を悪くしている場合も多く、しっかりと知識を身に付け改善する事が自分や周りの大切な人たちを

守るために必要です。

Sponsored Links

デトックスとは?

1x1.trans 老廃物を溜めないためにはデトックス?効果や対処は?

上記でも説明しましたが普通に生活をしていても体内に毒素(有害物質)を知らぬ間に取り込んでいるもので、

体内の毒素(有害物質)を体外に排出する事をデトックスといいます。

基本的にデトックスは我々は意識していなくても、日常生活で排出されています。

排便で75%、排尿で20%、発汗で3%毛髪と爪で2%です。

排便で75%と大半のデトックスを占めている事がわかると思います。

ですから腸内をしっかりと整え便秘にならないように注意する事が大切です。

 

 主なデトックス方法

・発汗  サウナや半身浴などで効率よく汗をかきましょう。

・食事改善  食材によっては毒素を抜く解毒作用があるので積極的に摂取しましょう。

 ・運動  新陳代謝が向上するので定期的な運動やスポーツ、ストレッチなどをしましょう。

・マッサージ  血行がよくなり毒素が排出されやすくなります。

・水分補給  水を沢山(1日2リットル)飲み体の水分を新しいものに変え、古いものわ排出しましょう。

・お腹を整える  毒素の75%は便から排出されるのでヨーグルト、乳酸菌、食物繊維を

           積極的に摂取し快便しやすい環境をつくりましょう。

・サプリメント  解毒作用があるサプリを使用しましょう。   α-リポ酸、アセチル-Lシステイン、L-メチオニン、

         グルタチオン、ビタミンB群、亜鉛、クエン酸、L-カルニチン等があります。

・アロマテラピー  毒素排出効果が高いフェンネルや体内の老廃物排出効果のあるジュニパーなど効果的です。

・ハーブティー   ルイボスティー、フェンネル、アルファルファがオススメで排尿、排便効果があります

Sponsored Links

・キレーション   医療機関で行うデトックスです。

 

体に溜め込むと危険な有害重金属

1x1.trans 老廃物を溜めないためにはデトックス?効果や対処は?

有害物質を体に溜め込むのは危険です。

特に食事や呼吸で体内に取り込んでしまうのが有害重金属とよばれるものです。

危険な有害重金属

・水銀

農薬、魚介類、アマルガム、に多く含まれます。

脱毛、手足の震え、イライラ、しびれ、うつ病、倦怠感などの症状を引き起こす。

・鉛

排気ガス、電池、白髪染め、絵の具、ペンキ、缶詰などに含まれます。

貧血、情緒不安定、神経疾患、うつ病、貧血、疲労感などの症状を引き起こす。

・カドミウム

タバコ、水道水、プラスチック、合成ゴム、などに含まれます。

貧血、血圧上昇、たんぱく尿、腎障害などの症状を引き起こす。

・アルミニウム

アルミホイル、歯磨き粉、脱臭剤などに含まれています。

記憶障害、筋肉の硬直などの症状を引き起こします。

・ヒ素

農薬、殺虫剤、除草剤、ひじきなどに含まれています。

皮膚障害、疲労、下痢、アレルギー症状、嘔吐、皮膚炎、便秘、手足の痺れなどの症状を引き起こします。

・ニッケル

化粧品に含まれている可能性があります。

アレルギー、ぜんそく、皮膚炎などの症状を引き起こす可能性があります。

 

有害重金属の検査方法とは

では体内に入り込んだ有害重金属を調べるためにはどうしたらいいのでしょうか?

やはりしっかりと調べるためには医療機関で見てもらうしかありません。

主な方法として

・尿検査  正確に調べられるが時間と手間がかかるのでメリットとデメリットがあります。

・頭髪検査   簡易チェック向きです。染料や毛髪剤などの影響を受けてしまい正確さにかけます。

・オリゴスキャン  最新鋭の解析システムで数分で様々な数値の測定を行えます。

           情報量は多く結果測定も早いですがより精密な詳細を求める場合は尿検査になります。

 

デトックスには老廃物マッサージや食事改善!効果は若返り?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ