お腹から始める即効性ダイエット!気になる下っ腹とはもうサヨナラ!

1x1.trans お腹から始める即効性ダイエット!気になる下っ腹とはもうサヨナラ!

気になるお腹、どうしよう・・・

薄着の季節が到来し、海や花火やキャンプと沢山のイベントが待ち遠しい日々。

そんな開放的気分にちょっと気になってくるもの・・・・

それはぽっこりとしたお腹ではないでしょうか?

Sponsored Links

鏡を見るたびに目に付き、下っ腹をつまんではついついため息が出てしまい、

外出先では周りの目が気になって気になって、しょうがない。

 

痩せなきゃ・・・

わかっているけどなかなか抜け出せない悩み・・・

 

実はご自身の身体で気になる所、自身のない所は男女共に「お腹」が1番に挙がっています。

又、異性の気になる所も同じく「お腹」なんです。

引き締まって割れたお腹の筋肉のたくましい男性やウエストがくびれた魅力的な女性の場合ならいいのですが

ぽっこりとしたお腹ですと自分に自信がない、異性として魅力がなくなった、年を取ったとネガティブ思考に陥りやすくなってしまうもの。

今回はそんな最も気になるお腹に即効性のあるダイエットを紹介します。

 ⇒べたつく汗の原因、ダイエットにも効果のある体質改善とは!?

そもそも何故お肉がついてくるの?太る人と太らない人の違いは?

1x1.trans お腹から始める即効性ダイエット!気になる下っ腹とはもうサヨナラ!

 最近、よく耳にする機会が増えた言葉メタボ(メタボリックシンドローム)、

メタボとは中性脂肪が内蔵脂肪に蓄積されて行くことが原因となります。

身体の構造的に骨で押さえつける事が出来ないのでお肉がつきやすい場所なのですね。

それでは次に太る人、太らない人の食事の違いは何なのかご説明致します。

食べる量が違う

ベターな答えですが、最も太る原因がここにあります。人が生きる上で1日に必要なカロリーというものがありますがそれを超えるカロリーを摂取することにより

カロリーを消化出来ず脂肪へと変わってしまうものです。

よく噛まない、一回で口に運ぶ量が多い

早食いも太る原因です。どんどん胃の中に食べ物を詰め込んでしまうと血糖値が急上昇します。

Sponsored Links

すい臓には脂肪を作り出すインスリンが分泌される働きを持っているのですが血糖値が上がるとインスリンの分泌が活発化し太りやすくなるのです。

又、お腹の満腹感を感じるのは食べ始めて20分を過ぎてからと言われており、ゆっくりかんで食べた方が満腹感もでて食事量も少なくて済みます。

よく噛むことで唾液が分泌され消化が早くなります。

食べたい順に食べている

食べる順番も大事です。お肉やお米、麺類ではなく、まずはサラダなどの食物繊維から食べる事が大事です。

食べる順番を変えたからと言っても摂取する量が変わるわけではないのでそれで痩せるという訳ではないのですが、

血糖値の急上昇を防ぐ事ができ、サラダをゆっくり時間をかけて食べる事で満腹感も得られ食事量を減らす効果に繋がります。

炭水化物が中心

炭水化物ばかり食べている人は体内の血液中のブドウ糖をその日のうちに使い切れません。

ブドウ糖とは血液中のエネルギー源とされていますが、

ブドウ糖が体内に多いと体内で脂肪を燃焼せずにまずブドウ糖を消化していきます。

ブドウ糖がすくないと脂肪を燃焼します。

炭水化物ばかり食べていると太るというのはこの様な事が原因の一つなのです。

その他

・おやつ、間食が多い

・空腹ではなくても食べる

・炭酸、甘いもの、ジュース、お酒をよく飲む

・インスタント食品を好む

などが見受けられます。

上記の食べ方に心当たりがある場合は食事方法に見直しが必要となってきます。

 

痩せるためにするべき事とは?

 1x1.trans お腹から始める即効性ダイエット!気になる下っ腹とはもうサヨナラ!

まずはメンタルから

まず大前提となるのが精神面、メンタルです。

痩せたい・・・という気持ちがなければ行動には繋がりません。

特に、今の現代には人気のスイーツや絶品グルメの誘惑がテレビ、ラジオ、携帯、インターネットからどんどん情報が入ってきてしまうもの。

オンラインショッピングの拡大と便利化、体を動かさない娯楽の数々。

美味しいものを食べたい、楽したい、溢れ出る誘惑に打ち勝つのは難しいのが現状です。

「頑張る」という気持ちはもちろん必要不可欠ですが、まずは自分が痩せたらどうなるのか?どんないい未来が待っているのかをイメージし、

痩せたいという願望を現実の目標にするを心がけましょう!

 ⇒お腹のダイエットは姿勢を直すだけで簡単にくびれまで出来るのか?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ