お腹のダイエットは姿勢を直すだけで簡単にくびれまで出来るのか?

1x1.trans お腹のダイエットは姿勢を直すだけで簡単にくびれまで出来るのか?

お腹の脂肪を無くすのに有効なのは運動。

しかし毎日行うのは大変で、ついついサボりがちになってしまうものです。

そこでオススメなのが、正しい姿勢を取ることで脂肪燃焼に繋がり、くびれを作ることもできるダイエットです。

Sponsored Links

お腹の脂肪がたるみやすくなる人は?

1x1.trans お腹のダイエットは姿勢を直すだけで簡単にくびれまで出来るのか?

お腹には大事な臓器が集中しており、外部から守るために脂肪が付きやすくなっているものです。

又、女性には赤ちゃんを産む為の子宮や卵巣もあるので男性に比べてよりお腹に脂肪が付きやすくなっているのです。

原因 

加齢による筋力の衰え

30代から多くみられてきます。お腹周りの皮下脂肪は日常生活で使う事のない部分であり、お肉が付きやすく落ちにくいという性質を持っております。

猫背の人や運動を普段からしない人、お腹の皮だけ伸びる人は筋力の衰えの可能性があります。

 

内蔵脂肪の肥満

腹部にある内蔵に脂肪が多くついてしまうと胴周りが太くなり、さらに外側部分の皮下脂肪のたるみに繋がってしまいます。

運動を普段からしない人やお酒がよく飲む人、お腹がポッコリと前に出ている人に見られる傾向です。

 

セルライトによるもの

皮下脂肪は男性に比べ女性の方がつきやすい性質を持っています。

お腹周りは日常生活では使わない部分が多く摂取したカロリーを溜めてしまいます。

脂肪がどんどん溜まってしまうと体内に老廃物、血液が滞りリンパの流れが悪化しセルライト化してしまうのです。

甘いものばかり食べる人、運動を普段からしない人、手足の冷え性の人は要注意が必要です。

 ⇒二の腕の痩せ方に即効性!寝ながらできる?二の腕が太い原因とは?

正しい姿勢でくびれを作るには?

1x1.trans お腹のダイエットは姿勢を直すだけで簡単にくびれまで出来るのか?

そもそも痩せている人のイメージってビシっとした姿勢の人が多く、肥満体型の人でビシッとした姿勢の人って少ないとおもいませんか?

Sponsored Links

スタイルのいい人は姿勢もいい実はコレ、結構大事な事なんですね。

では何故「姿勢がいいと痩せるのか?」ですが

正しい姿勢を取ると身体の下腹部に負荷がかかります。

負荷がかかるという事は脂肪の燃焼に繋がっており「痩せやすい姿勢」という事になります。

それではやり方を説明していきます。

➀背中をピンと伸ばすというイメージは捨てて下さい、実は体に無駄な負荷のかかり身体に良くありません。

➁大事なのは骨盤です。

➂骨盤の上にバランス良く上半身を乗せているイメージを持ちましょう。

④腹部、腰、背中に負荷が均等に行き渡り、結果背中の筋がピンと張るならばOKです。

⑤お尻キュッとしてお尻の穴を締め付けることで内蔵が競り上げります。

まとめ

骨盤を意識し上半身を安定させ、内蔵の活性化を行うことで脂肪の燃焼がグンとあがります。

これは座っていてもできるのでデスクワーク中にでもオススメできます。

 

まだまだある簡単運動でくびれをつくる方法とは?

1x1.trans お腹のダイエットは姿勢を直すだけで簡単にくびれまで出来るのか?

 お腹のドローインダイエット

ドローインとは引っ込めるという意味でお腹を引っ込めることで普段より消費カロリーを使います。

➀立ったまま姿勢を保ちます。

➁息を吐きながらお腹をへこましていきます。

➂息を吐いてるこの時にお尻に力をいれます。

④お腹をへこましながら息を吐くとなれない場合、難しいと思うかもしれませんが息を止めないように注意しましょう。

⑥このまま15秒キープしましょう。

⑥ ➀~⑤を1セットとして1日10セット行います。2週間後にはお腹のへこみが感じられますので諦めずに継続していきましょう。

どこでもお手軽にできる方法です。会社に出勤中の電車やバス内でも周りに気づかれることなく出来るので毎日もルーチンワークにいれてみてはいかがでしょうか?

ポーズをキープしてダイエット

立ったまま1分間同じポーズをキープし体をほぐす方法です。

➀両手を頭の真上で伸ばし揃えます。

➁顔はまっすぐと前を向き正面キープ

➂かかとをくっつけ合って、つま先を外側に向け八の字にします。

くびれライン、横ライン、Sラインの矯正の効果があります。

大変な運動やストレッチを行わずお手軽にボディーラインを整えられるので家で空いた時間に行なってみてはいかがでしょうか?

お腹のダイエットには自転車が有効!?マイナス10Kg落とす為には?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ