目のクマは肝臓が原因?赤ちゃんにも出来る理由とは?

1x1.trans 目のクマは肝臓が原因?赤ちゃんにも出来る理由とは?

鏡を見たら目の下が黒ずんでいる目のクマ、しっかりと睡眠をとっているハズなのになんで?

このような経験をした人も少なくないハズ。

クマは徹夜したり、睡眠時間が短い場合に出来るイメージですが

実は睡眠不足だけが目のクマの原因ではありません。

Sponsored Links

目のクマの原因とは!?肝臓に関係があるのか?

目のクマといっても実はできる原因は様々あるのです。

もちろん睡眠不足からくる目の下のクマもありますが、いくら睡眠時間をしっかりととっていても

解消されない場合は他の原因を疑った方がいいかもしれません。

 

そして原因の一つに肝臓あります。

内蔵の病気、とりわけ肝臓をわずらった病気にかかっている場合に目の下にクマができるケースがあります。

では何故、肝臓が悪いと目の下にクマが出来てしまうのかというと、

体内に酸素を運ぶ血液に関係しているのです。

 

肺から血液を全身に送り出しているのですが、

この血液中には赤血球というものが存在しており、

赤血球の中にはヘモグロビンが存在しているのです。

 

このヘモグロビンが赤色の色素をしているのですが、

内臓、主に肝臓の病気を患ってしまうと、ヘモグロビンの量が減少してしまうのです。

ヘモグロビンの量が減少してしまうと、血液の色は赤色から黒色への傾向が強くなります。

黒い血液が体内を循環していても厚い皮膚で覆われていると、気づきにくいのですが、

目の下の皮膚は非常に薄くなっている為、血液が黒くなっていると透けて見え、

目のクマとして症状が現れてしまうのです。

 

目の下のクマを消す対処方法とは!?

1x1.trans 目のクマは肝臓が原因?赤ちゃんにも出来る理由とは?

それでは肝臓を患い目の下にクマが出来てしまった場合に、

どのように解消すればいいのでしょうか?

 

肝臓を弱らせる原因に食生活、生活習慣が大きく関わっています。

食生活

・甘いもの、お菓子の食べ過ぎ

Sponsored Links

・甘い飲み物、ジュース、清涼飲料水、紅茶などの飲みすぎ

・コンビニ弁当、インスタント食品、揚げ物、脂っこい食べ物の食べ過ぎ

・お酒の飲みすぎ

・毎回の食事摂取量が平均より多い

・肉類などがメインで野菜やフルーツを食べない

 

生活環境

・ストレスを感じやすく、イライラしたり怒りやすい

・不規則な生活で睡眠時間、食事時間が統一されていない、毎回違う

・運動不足

 

などが主な原因に当てはまります。

そして肝臓の働きが弱まると目のクマ以外にも老化を早める原因となり

・抜け毛、白髪、肌のくすみ、しわ、たるみなどの症状も引き起こしやすくなります。

 ですのでまずは食生活の改善、生活環境の改善行っていくといいでしょう!

他にも肝臓を温めたり、肝臓マッサージを行うことで肝臓の機能を活発にすることができます!

 

 赤ちゃんに目のクマが出来る理由とは?

1x1.trans 目のクマは肝臓が原因?赤ちゃんにも出来る理由とは?

 大人の目のクマの原因の一つに肝臓が影響していることはわかったと思います。

では赤ちゃんに目のクマができてしまった場合はどうなのでしょうか?

 

原因はもちろん様々あるのですが、ほとんどの場合は安心していいケースが多いです。

何故かというとやはり目の下のまぶたが薄いことが原因で毛細血管が透けて見えているからなのです!

又、赤ちゃんが目こすったり掻いたりしてクマのように見えるケースもあります。

 

先天性のものでアトピー性皮膚炎の場合もあります。

このような時は病院でお医者さんに見せて対処する事をオススメします。

鉾にも睡眠不足で目の下にクマが現れているかもしれません。

このような場合赤ちゃんに睡眠をとれる環境を作って上げることが大切です。

 

マッサージをしてあげることも効果的です。

ベビーオイルなどを使用して目や肌を傷付けないようにやさしくマッサージを

してあげましょう。

やりすぎは目や肌によくないので注意してくださいね!

目のクマは肝臓から以外にも原因が!?改善方法はあるの?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ