ドライアイの症状で頭痛や吐き気が?犬のドライアイにも治療が必要!?

1x1.trans ドライアイの症状で頭痛や吐き気が?犬のドライアイにも治療が必要!?

頭痛や吐き気を一度は体験した事があると思います。

実はこの頭痛や吐き気に目が原因のケースがあるのです。

目の病気というと、目が痛い、目がボヤける、目が乾く、光が眩しくて目が開かない

目の充血、コンタクトレンズが痛い

など連想すると思いますが目にはドライアイという病気があり、ドライアイの症状によって、

頭痛や吐き気を起こす引き金になっているのです!

Sponsored Links

何故、ドライアイの症状で頭痛や吐き気がするのか?

では何故、目と頭痛が関係しているかというと原因は何点かあります。

・目の疲れ(眼睛疲労)からくるもの

長時間のデスクワークやパソコン、携帯、ゲームなどで目を酷使をする事や、

運動不足により頭や首の筋肉が凝縮してしまい血行が悪くなってしまいます。

血行が悪くなるとドライアイになりやすくなってしまいます。

このタイプの場合は頭痛以外にも肩こりや疲れ目の症状が出る場合もあります。

 

・目の情報処理のキャパオーバー

人は目から捉えた情報を視神経を通じて脳に送り見たことを認識します。

しかしドライアイになると、

涙の減少、涙の質の変化、目の栄養の低下などで目が健全な状態でなくなり

目で見たものを脳に正しく伝達する事が困難になるのです。

脳が上手く処理できず、中枢神経が過敏に反応し頭痛や吐き気がおこります。

 

・栄養不足

目に酸素や栄養を運ぶのが涙の役割です。

しかしドライアイになると、

涙の量や性質の変化が現れます。

そうなることで目の健康が保てなくなってしまい、

頭痛の原因となるのです。

 

・自立神経の乱れ

目の奥の内頚動脈がなんらかの原因で拡張し頭痛の元となると言われています。

自律神経が乱れることにより、涙の「質」と「量」の調整が難しくなり、

ドライアイの症状になってしまい頭痛が引き起こされるという事なのです。

 

・ストレス

現代社会はストレスが多く悩ませています。

ドライアイは精神的、身体的のもストレスを与えてしまい頭痛を招く事があります。

 

目のクマは肝臓から以外にも原因が!?解消方法はあるの?

Sponsored Links

 

ドライアイの頭痛を改善するには?

1x1.trans ドライアイの症状で頭痛や吐き気が?犬のドライアイにも治療が必要!?

では実際、ドライアイから頭痛や吐き気の症状に陥った場合はどうすればいいのでしょうか?

 

やはり目からくるものなのでまずは目を休ませることが大切です。

パソコンを使ったデスクワークをしているなら長時間の使用は避け、

一度休憩をしたり、目を閉じて休憩したりです。

 

目のマッサージも血液の循環をよくし回復しやすくなるのでいいでしょう。

目の周りの筋肉をほぐしたり、ツボをおしたり、

蒸しタオルで目の周辺を温めるのも効果的です。

 

食事改善も効果が期待できます

頭痛やドライアイになりやすい食べ物というものが存在します。

これは食材を食べたから頭痛やドライアイになるというものではなく、

体質的になりやすくなってしまうというものです。

 

砂糖や人工甘味料など甘いものは要注意が必要で過剰摂取は血糖値が上がります

この時、血糖値を下げるためインスリンが分泌されるのですが

 血糖値が上がったり下がったりすると精神的に不安定になったり、

頭痛、吐き気を引き起こす可能性があります。

 

他にも高カロリーな脂肪分には不飽和脂肪酸というものが含まれており、

不飽和脂肪酸の過剰摂取をするとドライアイを引き起こすとも言われております。

 

犬にもドライアイ?治療が必要なのか?

1x1.trans ドライアイの症状で頭痛や吐き気が?犬のドライアイにも治療が必要!?

実はドライアイは人間だけの病気ではありません。

犬にもドライアイの症状は現れます。

 医学的には

「乾性角結膜炎」

 と呼ばれております。

「乾性角結膜炎」の原因は様々ですが

・外傷や感染症

・慢性的眼感染症

・薬剤反応

が主な原因となります。

 

症状として目の周りに黄色い排出物が出たり、

目が乾いて濁って見えたり、瞬きを頻繁に繰り返していたりすると、

注意が必要かもしれません。

 

ドライアイの場合は犬のためにも早急に動物病院での診察をオススメします。

基本的にお医者さんから点眼薬か涙促進薬を処方してもらい対処する事になるとおもいます。

症状が悪化した場合は緊急性もあり手術の可能性もあるので早めの診察を心がけましょう。

 

ドライアイで目の充血!?改善するには!?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ