子供の脱水症状に下痢?飲み物で症状を防ぐには!?

1x1.trans 子供の脱水症状に下痢?飲み物で症状を防ぐには!?

猛暑が続き日中に汗だくになりながらの出勤や外出していると、頭がクラクラし倒れてしまい、最悪は命に関わる事態を引き起こしかねない危険な病気、脱水症状。

寝不足や体調不良時などは更に危険が増し、出勤や外出する時は本当に注意しなくてはいけないものです。

Sponsored Links

脱水症状とは?

症状

体内の水分が大人体重の60%、子供体重の80%以下になった時に起こる症状です。

体内の水分と電解質(主にナトリウム)は生命を維持する上で重要な働きをしていますが、体内からこの2つが失われると

口渇、唇の乾燥、皮膚の乾燥、目のくぼみ、尿量の減少、倦怠感、体温上昇、食欲不振、嘔吐、吐き気、頭痛など体に症状が現れ始め最悪は命に関わる事態を招く危険があります。

さらに脱水症状には細かく3種類に分類されています。

低張性脱水

ナトリウムが多く失われている塩類欠乏症の脱水症状

高張性脱水

 水分が多く失われている水欠乏性の脱水症状

等張性脱水

 水分とナトリウムがほぼ同等に失っている混合性の脱水症状

 主な原因

 一番多いのが猛暑の時期であり水分の摂取量の不足、

猛暑の中で活動を行い続ける事で多量の発汗や不感蒸泄

嘔吐や下痢により消化液中の電解質が失われる

 

子供の脱水症状見分け方とは?下痢は危険信号!?

1x1.trans 子供の脱水症状に下痢?飲み物で症状を防ぐには!?

原因

子供の方が大人よりはるかに脱水症状に陥りやすい危険性があります。

大人よりも子供の体内の水分の割合は多く、水分量の減少は早いのです。

ですので小まめに水分補給を行わないといけません。

又、アスファルトの照り返しにも注意が必要です。子供はまだ背が低いのでアスファルトの照り返しを強くうけ体の水分が早く減っていきます。

Sponsored Links

子供は大人に比べて体温調整機能が発達していません。そしてエネルギー代謝が活発で大量の水分を消費する為、外的要因で急に体内の水分を失うと体が対処できず脱水症状に陥ります。

こんな症状が出たら注意

・口や鼻の中が乾いている

・舌が白く覆われている

・目がくぼんでいる

・皮膚に弾力性がない

・おしっこがほとんどでない

・泣いているのに涙がでない

・唇が乾いている

・ぐったりしている

・意識が朦朧としていて問いかけに反応がない

・嘔吐や下痢をする

・手足が冷えている

子供は自分の体調管理の意識が低いもので、異変が起きた時に気づいてあげられるのは大人たちです。

注意深く小まめに子供を観察し、少しでも異変を感じたら早期対処する事で子供を守る事ができます。

 

飲み物で症状を予防・対処をしよう!

1x1.trans 子供の脱水症状に下痢?飲み物で症状を防ぐには!?

体内の水分が失われている為におこるのが脱水症状です。

やはり最も効果的な予防・対処は水分補給となります。

脱水症状の対策

・水よりもポカリスエットを飲むほうが脱水症状の予防に非常にオススメです。ポカリスエットは飲む点滴とまで言われております。

・類似商品でアクエリアスもありますがアクエリアスはスポーツ飲料として効果がありポカリスエットの方が塩分を多く含んでいます。

・小まめに水分補給を行う。(一度に大量に飲んで長期放置のサイクルはダメです。)

 ・起床時と就寝前にも1杯お水を飲んでおく。

・出勤・外出・運動・スポーツ前と後多めに水分補給を行う。

・一気に飲まず、必ず落ち着いてゆっくり飲むこと

・飲酒後も必ずお水を飲むこと。

脱水症状の対策(子供・赤ちゃん)

 ・小さい子供や赤ちゃんにはポカリスエットはのませず経口補水塩を摂取させましょう!

経口補水塩のつくり方

 砂糖40グラムと食塩3グラムを湯冷まし1リットルによく溶かします

 かき混ぜて飲みやすい温度にします

 あれば、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系果汁を絞ると飲みやすく、カリウムの補給にもなります。

 ※気をつけて欲しいのは一気に飲ませずスプーンなどにすくったりして、ゆっくりと飲ませてあげてください。

子供に熱中症の症状?処置のマニュアルはコレで完璧!?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ