夏の汗でメイクが崩れる原因は!お化粧キープ方法とは!?

1x1.trans 夏の汗でメイクが崩れる原因は!お化粧キープ方法とは!?

夏になると注意しなくてはいけない物の一つ、それは女性のメイク崩れではないでしょうか?

せっかくバッチリメイクしたのに汗で気がついたら汗でドロドロ・・・

そんな夏の汗からメイクを守るにはどうしたらいいのでしょうか?

Sponsored Links

汗をかく理由とは?

1x1.trans 夏の汗でメイクが崩れる原因は!お化粧キープ方法とは!?

そもそも人は汗をかくことで体温調節を行い、熱に弱い脳を守っています。

ですので汗をかくこと自体は生命維持の為にも非常に重要な役割をもっております。

しかし汗をかきやすい人、かきずらい人と個人差はあるもので原因は様々。

汗をかきやすい人

・肥満の人は脂肪が多く体熱が体外に放出されづらいもの。そのため汗を大量にかくことで体内の熱を下げなければいけないのです。

・運動をしている人は汗線が鍛えられているので、体温上昇で汗をかきやすい体質になっています。

多汗症の場合

・多汗症の場合は体温調整を行うの為に汗をかきません。

 主な原因に病気、ストレス、食生活、香辛料などの刺激物を摂取する、毛深い人

 ※特に激しい運動をしていないのに汗がダラダラ出てくる人は多汗症の可能性があります。

 

 ⇒べたつく汗の原因、ダイエットにも効果のある体質改善とは!?

 

汗でメイクが崩れる理由は!?

1x1.trans 夏の汗でメイクが崩れる原因は!お化粧キープ方法とは!?

主な原因として3種類あります。

 

汗によるもの

一番イメージしやすい理由ではないでしょうか?

汗は当然顔からも出るものです。汗は99%が水分で出来ているので多量の汗をかくということは顔のメイクを洗っているのと同じことなのです。

 

皮脂によるもの

汗をかいた時に皮脂も分泌されるのですが実はメイク崩れの最もな原因となんです。

何故かというと化粧品は油分で落ちやすくなります。

皮脂=油分ですのでやはり汗を多量にかくと皮脂も分泌されメイクは崩れてしまいます。

※暑くて毛穴が開いた為に皮脂が出るのではなく、肌が乾燥して水分が減ったために皮脂が分泌されて、

肌の乾燥を守ろうといつまでも皮脂を出し続けるのです。

Sponsored Links

 

乾燥によるもの

エアコンの効いた室内や車内は夏場なのに冬以上に空気が乾燥している場合があります。

また、紫外線の影響、多量の発汗、などで肌の保湿力低下や肌の水分不足のなか、

ファンデーション等パウダー状の化粧品を使用すると肌の乾燥化が進行していまいます。

乾燥した肌×乾燥進行化粧品=肌の乾燥化が進む

という図式ですね。

結果、肌の表面に粉が吹いたような状態に陥り化粧品の肌への吸収力が落ちメイク崩れしやすくなります。

 

夏の臭い(ニオイ)対策!汗を抑える方法とは!?

 

お化粧キープ方法とは!

1x1.trans 夏の汗でメイクが崩れる原因は!お化粧キープ方法とは!?

 

汗を抑えよう

汗でメイクが崩れないようにするには汗を抑えることが大事です。

但し上記でも説明した通り汗をかくこと自体は非常に大事なことなので、

ポイントは汗で体温調整する前に体が暑くない環境を作ってあげることです。

・首の後ろに頸動脈が通っているので、冷えたタオルやハンカチを当てて冷やす。

・脇下の大包と呼ばれるツボを押すと顔汗や脇汗に効果があります。

・運動をする事で体質改善を行い、ベトベトした汗からサラサラした汗に変える

 

皮脂と乾燥を防ぐ

空気乾燥し肌も乾燥していくので肌に潤いを与えるために保湿が大事です。

・乾燥する室内では加湿器を使って室内の空気に水分を与える。

・朝からしっかりとスキンケアを行い浸透時間を長くする。

 

潤いのある肌を作っていく!

夏は肌がダメージを受けやすいのですが新陳代謝が活発なので肌の生まれ変わるサイクルが早い傾向にあります。

但しサイクルが早いため成長していない未熟な肌細胞を作り出します。

水分を保つ力が弱い未熟な肌細胞は乾燥が早く、メイク崩れしやすい肌です。

 ですのでメイク崩れを起こさない丈夫な肌を作るために、

・肌にしっかりと水分を与えていく

・保湿のお手入れ

 をこころがけましょう。

丈夫な肌は紫外線や乾燥にも負けず潤いを保ちますので、メイク崩れも起きにくくなりますので、

 常日頃から丈夫な肌作りを意識しメイク崩れしない肌を目指しましょう!

 ⇒夏の汗のメイク崩れにはベビーパウダー!?日焼け対策にも効果?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ